基礎化粧品のケアは朝晩する必要があるの?

MENU

スキンケアは夜だけでも良い?

スキンケアは夜だけでも良い?

夜はきちんと基礎化粧品でスキンケアするのですが、朝は時間がありません。夜だけのケアでは不十分でしょうか?

「お肌を甘やかさない」という意味では、夜だけのスキンケアは決して悪い方法ではありません。ですが、多くの基礎化粧品は「朝と夜の使用で効果が実感できる」という前提で作られています。メーカーが推奨する使用方法で使っていくことこそが、キレイへの近道ですから、できるだけ朝もきちんとスキンケアしておきたいですね。

 

特に夜、エアコンを効かせて寝ているような場合には、朝のお肌は想像以上に乾燥していることがあります。そのままメイクをすれば、お肌にも深刻なダメージを与えてしまうことになるので、最低限のスキンケアはしておくべきと言えるでしょう。

 

化粧水とクリームだけのシンプルケアにしたり、あるいは朝だけオールインワンゲルを使用するなど、忙しい朝でも手軽に行えるケア方法を見つけてみましょう。

 

朝も使いやすいステップ少なめの基礎化粧品を選ぶのがコツです。

 

朝と夜の正しい基礎化粧品の活用方法

基礎化粧品の中には、朝用と夜用でアイテムを使い分けることが推奨されてるものもありますよね。つまり、朝と夜とでは行うべきスキンケアが違うということが言えるのです。では、朝と夜とではどのように基礎化粧品を使い分ければ良いのでしょうか?

朝のケアはシンプルに!

まず、朝のスキンケアのコツとしては、できるだけシンプルに済ませることが挙げられます。

  • 洗顔し過ぎない(ぬるま湯で洗うだけでもOK)
  • 化粧水とクリームでケア

朝は寝ている間に付着した埃や、お肌から分泌された皮脂などの汚れをきちんと落とさなければなりません。ですが、メイクをして寝るわけではないので、洗顔料を無理に使用する必要はありません。

 

ぬるま湯で汚れを軽く落とした後で、化粧水とクリームを使ったケアを行いましょう。忙しいからと言って、化粧水だけで済ませてしまうと、乾燥肌が悪化する恐れがあるので要注意です。丁寧に重ねて馴染ませた後でメイクしていきましょう。

夜のスキンケアは入念に!

夜は、朝とは違い、時間をかけて丁寧なスキンケアをしたい時間帯です。また、夜はスキンケア後に睡眠をとりますので、寝ている間に基礎化粧品の成分がしっかり浸透し、働いてくれるということからも、入念なスキンケアをしておきたいタイミングであると言えますね。

  • まずはメイクをしっかり落とす(帰宅後すぐ)
  • たっぷり化粧水をパッティング(時間があれば保湿マスク)
  • 美容液も活用
  • 乳液やクリームもしっかり重ねる

夜はミルフィーユ状に、基礎化粧品を丁寧に重ねておくのがポイントです。休日など、特に時間のある日には、これらのスキンケアにプラスしてマッサージをしてみるのも良いでしょう。

ライフスタイルに合わせたケアを!

朝と夜とではスキンケアの方法や使用したいアイテムが違ってきますが、この方法は必ずしも、誰にでも適したものであるとは言えません。中には夜勤のあるお仕事をしていて、昼夜が逆転してしまっているケースもありますよね。そんな時には、ライフスタイルに合わせたスキンケアをしていくことが大切です。

  • メイク前はシンプルケア
  • 寝る前は丁寧なケア

これを基本として、基礎化粧品を上手に使い分けていきましょう。

 

生活リズムが乱れやすいライフスタイルの方は、規則正しい生活習慣をしている方よりも、肌状態が悪化しやすい傾向があります。より入念にスキンケアを行い、同時に睡眠時間を十分に確保する、栄養バランスに配慮するなど、体調管理も徹底していくことが大切ですね。