基礎化粧品のアンチエイジングの初め時は?

MENU

30代からアンチエイジングは早すぎる?

30代からアンチエイジングは早すぎる?

30代になり、そろそろほうれい線が気になりはじめたのでアンチエイジングしたいのですが、まだ早すぎますか?

アンチエイジングというのは、「抗老化」という意味を持っています。つまり、年齢に抗うために行っていくものですので、「何歳から始めるのが正解」ということはありません。

 

最も大切なのは、それぞれのお肌の状態に合ったケアをしっかり行っていくことです。ほうれい線が気になり始めているのであれば、今がそのケアの始め時です!取り返しのつかない深いほうれい線が刻まれてしまう前に、基礎化粧品を見直して、早めのケアをしていくようにしましょう。

 

30代はお肌の曲がり角なので、決してアンチエイジングが早すぎることはありませんよ。

 

30代は基礎化粧品を見直すべき1つの節目と考えましょう。

 

30代で起こり始めるお肌のお悩みと対策方法

20代の頃には、少しくらいスキンケアの手抜きをしても、そんなにお肌に悪影響を感じなかったという方も多いでしょう。

 

「メイクをしたまま寝てしまった」「疲れてスキンケアをさぼってしまった」といったことがあっても、翌日にきちんとケアすれば立て直すこともできましたよね。ですが、30代になってくるとそうはいかず、様々な肌悩みが発生してきてしまいます。

シミは30代で急激に増加!

特に多くの女性が悩まされ始めるのは、シミのお悩みです。20代の頃から少しずつ出始め、30代になると、一気に増えてしまうという方が少なくありません。

 

シミができてしまう大きな原因は、

  • 紫外線
  • 刺激

です。

 

若い頃に浴びた紫外線が、じわじわと肌表面にシミとして現れてきてしまいます。また、日ごろのスキンケアやメイクでお肌に刺激を与えてしまっていると、これが原因でメラニン色素が発生し、色素沈着を起こし、シミ悩みが起こりやすくなるのです。

シミの対策

シミが発生してきた場合には、主に2つの働きかけで対策していきましょう。

  • UVケアの徹底
  • お肌のターンオーバー改善

これ以上シミを増やさないためにも、日焼け止めや日傘などを用いてUVケアを徹底し、同時にスキンケアや生活習慣の改善でお肌のターンオーバーを改善します。これにより新しい肌細胞への生まれ変わりがスムーズになれば、シミも目立たなく改善されていきます。

油断するとシワも発生!

シワと言えば40代以降に発生する印象がありますが、30代でも、油断すればシワが発生してしまいます。

 

30代で発生するシワのお悩みの原因は、

  • 乾燥
  • 紫外線

といったことが考えられますね。

 

若い頃に紫外線を浴び続けてきた方は、真皮層のコラーゲンにダメージを受け、深いシワが刻まれてしまいます。また、乾燥するとお肌の柔軟性が失われてしまうので、小じわや表情ジワが起こりやすくなるのです。

シワの対策

30代で発生するシワの対策には、

  • 徹底保湿
  • コラーゲンのサポート

が重要なポイントになります。

 

30代になると、徐々に潤い成分やコラーゲンが失われてきますので、これを補給してあげることでお肌の柔軟性やハリ、弾力を維持し、シワのないツルツル美肌を目指すことができます。

 

シワが気になり始めた方は、保湿力とコラーゲンのサポート力に優れた基礎化粧品を活用してみましょう。